スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
八卦炉製作計画2
20081019181705
一気に進みまして表面の処理に入りました。

蝋を塗って炙り、ひたすら磨くと綺麗な木目が出るんです。

この技法なんて言ったかなー・・・?

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
拍手なんかで教えて頂けると幸いです。

ちなみに磨けば磨くほど味が出るのでかれこれ二日ほど片手間に磨いてますw


そして、マスキング地獄が始まる・・・っ!
スポンサーサイト
10/19 18:15 | 造形 | CM:0 | TB:0
八卦炉製作計画1
はい、長らく更新忘れてました本当にすいません

作業の方はちゃくちゃくと進んでまして、写真もそこそこ溜まって来たのでそろそろupしてきますよー


950349942_46.jpg




どうせ作るなら集積材より木目があった方が良いよねってことで

赤松の板を近所のジョイフル本田にて購入。

そして最近の百均の品揃えに軽く慄きつつもピラニアのことかやすりとか買って来て

ごりごりっと加工。

正八角形なんで角度の合いがタイトすぎてキツすぎ吹いた。

天板?のみで4時間くらい微調整に時間喰ってますかねー

ここに八卦をどのように仕込むかが問題だ・・・

焼印とかやってみたいけど作れるもんなのかしら?

10/11 00:12 | 造形 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ツリロン All Rights Reserved